新規格車の特車申請について

  • 新規格車とは

新規格車とは車両総重量20tを超える車のことを言います。

道路運送車両法の保安基準の改正によって、現在ではこれに該当する車(主にトラック)を街中でもたくさん見かけることができます。

新規格車の簡単な見分け方は車の前面(キャビンの前側)に、20t超と記載された白色の丸いステッカーが貼ってあれば、その車は新規格車だと判断できます。

この新規格車についても、特殊車両の通行許可が必要となる場合があります。

 

  • 新規格車に特殊車両の通行許可が必要な場合とは

新規格車は、高速自動車国道と重さ指定道路を自由に走行することができます。しかし、それ以外の国道、県道、市道などを通行する場合には特殊な車両として取扱われます。

ですので、経路の途中に高速自動車国道と重さ指定道路以外の道路が含まれる場合には、特殊車両の通行許可が必要となる場合があります。

 

 

初回のご相談は、こちらからご予約ください

コピー ~ matusima-egao0008.png 無料相談実施0001.png
電話番号.png