創業時に使える助成金

創業時に使える助成金は、国が起業支援、起業に伴う雇用促進の為に用意したお金です。

この助成金には大きく分けて2つのパターンがあります。

また、この創業関係助成金の場合、法人設立前に相談頂く事が重要です。

当事務所は、社会保険労務士・行政書士の業務に対応することが出来ます。

しっかりと安心できる専門家をお選び下さい。

助成金項目

助成金概要

最大支給

中小企業基盤人材確保助成金(新分野進出)

創業や異業種進出に伴い、新たに人材(基盤人材)を雇入れた場合に、申請可能な助成金  

※詳しくはこちら

1人あたり
140万円

受給資格者創業
支援助成金

雇用保険の受給資格者(失業者)が自ら創業して、創業から1年以内に雇用保険の適用事業主になった場合に、申請可能な助成金

※詳しくはこちら  

200万円

 

 

初回のご相談は、こちらからご予約ください

コピー ~ matusima-egao0008.png 無料相談実施0001.png 
電話番号.png 

トップへ戻る      ●事務所紹介      ●アクセス